素行ってワンセットで一家を処理する地点、にハマッています。

我が家にはちっちゃな赤ん坊が3人物いる。一日の家事の体積は正直、「多いな、疲れちゃうな」と感じていました。
フルタイムで働いていたときは、ウィークデーに家事が終わらず、ウィークエンドはウィークエンド8時間通しで家事をやるような風向きでした。
もちろん、知り合いがレクレーションに来たり、ウィークエンドは観光をするので家事ができない、ということもありましたが、スゴイ不満を
感じていました。「何から始めよう」とか「こいつやってない」とか、練ることからエネルギーを使っていました。
半年ほど先、そのような毎日から逃げ出したいと思い、「便所を済ませたら、便所扶養も一緒にやり遂げる」「歯を磨いたら、洗面テーブルも磨く」
といったように、「使ったら、すぐかたづける」ようなお決まりを意識し始めたら、家事の時間がずいぶん減りました。
家事の時間といった不満が減った、というよりも「これをやっていないのは気持ちが悪い」というように見受けるようになり、
今では「いつ、だれが来ても大丈夫」という胸を張って毎日ができるようになり、精神的にどうしても充足感を感じている。パチンコは遠隔してるの?